メジャーリーグのポストシーズン途中

メジャーリーグのポストシーズンがおもしろい。

どのトーナメントも接戦になっている。日本の高校野球のように、一試合一試合がとても大切で、みんな必死になってプレーしているように感じられる。

観客もおなじで、ホームチームが試合を行っている場合は一球一球歓声がすごい。

例えば、ピンチの場面で相手バッターを2ストライクに追い込んだ場合は、スタンドは総立ちになり歓声をおくっている。

または、チャンスでタイムリーッヒットを打った場合もものすごい歓声があがる。

テレビの前でみている自分にもとてもよく興奮が伝わってくる。

負けられない戦いを繰り広げているメジャーリーグのポストシーズンであるが、特におもしろいと思えるチームが、アメリカンリーグとナショナルリーグそれぞれにある。

超強力打線 トロントブルージェイズ

アメリカンリーグのチームでおもしろいと思っているのはトロントブルージェイズだ。

現在、テキサスレンジャーズとの地区シリーズに勝ちカンザスシティロイヤルズとのワールドシリーズ出場権をかけて戦っている。

なぜこのトロントブルージェイズがおもしろいのかというと、打撃陣の破壊力が他のチームを圧倒しているところだ。

2番バッターから4番バッターまでそれぞれ平均40本のホームランを打ち100打点以上の成績を残している。

大抵のチームは2人このような選手がいれば良い攻撃陣とされる。

しかし、ズルージェイズは3人もいるので、なにか試合に展開が起きるだろうという期待感がかなりある。

下位打線が繋ぎ上位にま*わろうとしているときなどは、なにがおこるんだろうという期待で興奮する。

そして、その3選手以外のバッターもいい成績を残している人が多い。

ピッチャー有利とされる現在のメジャーリーグでは、その事実を突き破るようなブルージェイズ打線は見ごたえがある。

若い投手陣を擁する ニューヨークメッツ

ナショナルリーグでおもしろいと思っているのはニューヨークメッツだ。

ロサンゼルスドジャースとの地区シリーズを勝ち抜き現在はシカゴカブスと争っている。

なぜ、ニューヨークメッツが面白いのかというと、若手の優秀なピッチャーが多くどの試合でも引き締まった試合が見られるからである。

エースのハービー選手はじめ、デグローム選手、シンダーガード選手と、どの選手も速球が150キロ以上のスピードボールをなげることができる。

そして、巧みな変化球も持ち合わせ打者を翻弄していく。

特に見ていて気持ちがいいのは速球がアウトコース低めに決まり、打者が見逃して三振になるときだ。

伸びのあるストレートがキャッチャーミットに収まった瞬間は最高の瞬間である。

個人的にはワールドシリーズはこの2チームの対戦になることを望んでいる。

メジャーリーグのポストシーズン途中の感想。

個人的におもしろいと感じるアメリカンリーグとナショナルリーグそれぞれ1チームについて、その理由を述べている。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/sites/heteml/users/k/u/r/kuroweb/web/quale/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
Leave a comment

グ・ア・ムに行って気づいた英会話!!

英語の大切さを日に日に実感しています。

そう思ったきっかけは海外旅行にいったことです。

旅行としてちかくて海のあるグアムに行ったのですが、そこで英語が出来たほうが島内をくまなく探し回れたり、食事などでも値切りが出来たりしてとてもお得だなととても思いました。

特に感じた出来事

ショッピングの時にとても英語は必要だと思いました。

英語ができないと表示されている旅行客向けの定価で買うしかありませんので、値下げ交渉であったりができません。

更に服などを買う際にはどのようなものが欲しいのかを英語で伝えないといけません。

もし伝えられないのであれば、欲しいものに似ているものを店員に見せて、近いものを見繕ってもらうなどしか頑張ってもできません。

少し欲しいものと違う物が出てきても、要望を言ったりすることは難しいです。

英語の大切さ

そういったことをグアムでの買い物等でとても痛感し、英語を話せるようにならなきゃと日に日に思っています。

しかし旅行に行った際にだけ思うだけではダメだと思い、英語を発音する練習を暫くしています。

しかし、やはり英語が私自身苦手な事もあるのか中々うまい具合にはいきません。

石川遼君の真似をしてスピードラーニングなどをしているのですが上手くいかず、誰かいい方法があれば教えて欲しいなと感じています。

一番いい方法は海外に住むことかなぁと最近は思ってもいますが海外で過ごせるような立場でも状況でも現実的には無理そうです。

とりあえずはあきらめずに毎日地道にコツコツと頑張ってみようとは思います。

日本人の英語は外国人にとっては聞きづらいということが多々あるようなのでそこが問題ですが、そこは新しく英会話塾に行ってみるなどして徐々に改善していければなと思います。

まぁ、それ以前にいつになったら話せるようになるのかは現状だと分かりませんので、まずは単語を覚えるところからスタートしないといけませんね。(笑)

旅行に行った際にとても重要な事について気がつきました。

海外に行かれている方であれば一度は感じたことがある出来事ですし、海外にまだ行かれていない方は事前に対応しておいた方がいいことです。

今回は簡単にですがそれについて話してみようと思います。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/sites/heteml/users/k/u/r/kuroweb/web/quale/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
Leave a comment

ネットで盛り上がってしまう

ネットの掲示板で趣味の話をして盛り上がる

ネットの匿名掲示板で、丁度私の趣味で私がよくやっていたものの話題のスレッドが立ってあり、その事でとても盛り上がって結局最後まで話に花を咲かせてました。

普段あまりそういった話をする事は無かったのですが、たまたま丁度見かけて、嬉しくなってついつい夢中に。

私の考えに共感してくれたり私も共感したり、でもその逆の正反対の考えの人もいたりして、本当に色んな考えがあって見ていて新鮮でした。

その中でも特に私とは正反対の考えは、普段目にしない分とても新鮮で、安易に批判するのではなくむしろ参考にして更に活かそうと思えてきます。

あと何よりも、同じ趣味だから単にその事で盛り上がれて楽しくて楽しくて仕方なかったです。

他にもTVで話題になっていたことや、関連のゲームの話なんかもしていて、ゲームはさっそくダウンロードしてプレイしたいなと思いました。

匿名掲示板の良さ

匿名掲示板といえばネガティブなイメージがありますが、やはり匿名で気軽に書き込めるのは良い事だと思いますし、情報交換とかも簡単に出来るのですごく便利です。

非匿名だとやっぱり緊張してしまいますし、あまり変な事は言えませんからね。

悪いところももちろんあったりしますが、良い所も沢山あって、こうして気軽に趣味の情報交換が出来るのは助かります。

もっと匿名掲示板の良さも知られてほしいなと思いますね。

匿名掲示板の良さと言えば、すごくマイナーな情報も簡単に手に入る。というのもありますね。

ツイッターですら話題になってないものも、匿名掲示板なら簡単に集まるらしく、マイナーな海外サイトや海外のアプリケーションを使っているのですごく重宝します。

他にもニュースも簡単にすぐスレッド立ちますし、それで知るという事も多いです。

速報性はツイッターの方があったりもしますが、ツイッターは情報に自分好みという偏りがあるので、万遍なく集まるのはやはり匿名掲示板の良さと言えます。

ハマったら抜け出せないのがちょっと困りますがね。

ネットの掲示板で趣味の話題で結構盛り上がってしまったので、その事を書きました。

匿名掲示板は悪いイメージありますが、匿名掲示板には匿名掲示板の良さがあると思います。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/sites/heteml/users/k/u/r/kuroweb/web/quale/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
Leave a comment

私の考えていること

心配すること

友達に言われました。

精神病の人は他人のことを心配しすぎ。

まずは自分のことを心配しろ・・と。そんな事は無理です。

大切な人が辛かったり、悩んでいるのを心配するのは、精神病を患ってない人でもしますよね。

それを持病を持っている人がしてはいけないのでしょうか。

人のことを心配できるのは、自分に余裕がある時だけです。

自分が落ち込んでいる時は、人のことなんて全く考えられなくなります。

逆に心配をかける番になるのです。

これって普通のことなんでしょうか。普通ってなんなんでしょうか。

考えれば考えるほど「普通」というものが分かりません。

こう考えることも普通じゃないんでしょうか。答えが出ませんね。

言い方ひとつで

母によく言われます。「あんたは外面が良い」と。

はい、確かにそうです。

でも友人がとても良い表現をしてくれました。

外ではお行儀が良い」という言い方です。

その時に、本当に言葉って面白いなと思いました。

同じことを言っているのに、捉え方や言い回しで全く別の生き物になるんです。

相手を思って発した言葉も、もしかしたら傷つけているかもしれませんね。

マールやLINE等の文章と、たとえ顔が見えなくても電話って違いますよね。

会って話すのが一番なのですが、それも無理な事があります。

電話が好きな私は、友達の声やこんな顔して笑っているんだろうなとかんがえながら長時間おしゃべりします。

今の時代はいいですよね。かけ放題があるので。私が中学生の時、電話代が10万をこえ母に怒られたことがありますw

可愛いみぃちゃん

職場の裏の駐車場でいつも一服します。

そこに野良猫のみぃちゃんがいます。

名前はそのマンションの方々がつけたみたいです。

真っ黒ですごくきれいな猫ちゃんです。

くつろういで眠っているときは舌がちょろっと出ていてとても可愛いです。

これからもみんなのアイドルでいて欲しいです。最近冬毛なのか、少し丸々してきて余計に可愛いです。

少し堅苦しい文章になってしまいました。

でも、いつも自分が思っていることを綴ってみました。

心配すること、言葉の価値観、そして私たちのアイドル猫のみぃちゃん。読んでいただけると嬉しいです。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/sites/heteml/users/k/u/r/kuroweb/web/quale/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
Leave a comment

ついに飲み始める!やずや「青魚の知恵」

気になる「青魚の知恵」を注文

物忘れがひどくなると、もしや認知症かも?と不安になってしまう今日この頃。

ついうっかりミスをする度に、「ママ、認知症じゃないの~?」と夫や子供たちにからかわれ、「まさか~」と言いつつも、もしや、と心の中でひっかかっていました。

それで、ついに注文してしまいました!やずやの「青魚の知恵」!

テレビで見るたびに、前から気になっていました。

DHAが脳を活性化して、認知症を予防するのだとか。

魚介類が苦手で、ましてや青魚なんて絶対食べない!

食事でなかなか摂らない分、DHAを体に取り入れるにはいいと思いました。

でも、テレビでものすごくいいように言っているけど、本当に効くのかな?

そう思いつつも、「今から10分間、特別限定で販売!」と言われると、つい電話に手が伸びてしまいました。

まんまとやずやに乗せられた気もするけれど...まぁ、いいか。

ついに届いた「青魚の知恵」

そして、届いたのが1周間前。

それから毎日2粒飲み続けています。

朝起きて水を飲む時に一緒に飲むようにすると、忘れることがないです。

つやつやした粒の外観は、にんにく卵黄そっくり。(飲んだことはないけれど、テレビで見るのと同じ)

やっぱり、にんにく卵黄をヒットさせたやずやの商品ですね。

顔を近づけると、魚介の匂いがきつい。

注文前は、そこが気になってました。魚は嫌いなので。

でも、えいや!で普通の薬と同じように飲んでしまうと、後味は残らない。

正露丸を飲む時と同じ勢いで飲んでいます。

「青魚の知恵」の効果は?

物忘れがなくなるかな?と思ったけれど、うっかりミスは相変わらず。

これは認知症の前触れではなく、一生変わらない性格なのかも。

効果としては、爪がかなり痩せてきていたのが、健康的にふっくらしてきたこと(そんな気がする)

そして、一番の効果は、「これでママも認知症にならなくて済むね」と、家族が安心したこと。

実際の効果がいつ出るか、本当に出るかはわからないけれど、家族の安心のために、しばらく飲み続けてみます。

中高年にさしかかってくると、気になるのが認知症。

その予防に効果的と宣伝されている「青魚の知恵」を飲み始めました。

さて、効果はいかに?


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/sites/heteml/users/k/u/r/kuroweb/web/quale/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
Leave a comment